身長伸ばす方法で中学生男子なら?

   


新聞でも絶賛の子供成長サプリ【カラダアルファ(α)】

身長伸ばす方法で中学生男子の場合を見ていきます。

中学生の男子は身長が急激に伸び始める時期で、この時期をいかに大切に過ごすかで生涯の身長が決まってくる大切な時期になりますね。

 

中学生男子の平均身長は?

男子中学生の平均身長をまずは見てみましょう。

平均身長(2015) 何センチUP?
12歳 152.3
13歳 159.3 7㎝
14歳 164.3 5㎝
15歳 167.5 3.2㎝
16歳 168.9 1.4㎝
17歳 172.4 3.5㎝

上記は厚生労働省の2015年の調査にの結果になり、一番右の列の赤字がその年齢が一歳年下に比べて何センチ伸びたかを示しています。

こうしてみてみると男子の場合、15歳以上の高校生でも伸びますが特に中学生の1、2年で非常に伸びていることが分かります。

 

つまり男子の伸びで重要な時期はすでに小学生の6年生ぐらいから始まっていると言っても過言ではありません

ちなみにこの傾向は2015年以前の2011年から2014年も同じです。

 

では現在中学二年生や三年生の男子はすでに手遅れなのかと言いますとそうではありません。

いかに残りの成長期をきちんと過ごすかで、伸びるはずの身長をできるだけ伸ばしてあげることが重要になります

では何をすることが「きちんと過ごす」ことになるのでしょうか。

よく言われる運動、睡眠、食事のバランスを整えることで成長ホルモンの分泌を活性化させるのはもちろんですが、運動と睡眠はどうしてもお子さんの意思が反映されやすいです。

いくら「運動しなさい」や「もう寝なさい」といってもなかなかいうことを聞かない子もいますよね。

 

でも栄養だけはお母さん側がコントロールできることなんです

また戦後日本人の運動と睡眠の平均時間が減ってきている中で男女の身長が平均約10㎝も伸びたのは西洋化によってタンパク質など栄養が増えたから、と言われています。

食べ物がいかにお子さんの身長を伸ばすのに重要かが分かると思います。

 

どのような栄養が重要なのかは、主にタンパク質(コラーゲン)、カルシウムとマグネシウム、ビタミンになります。

(参考:身長伸ばす方法 子供

ただこれらの栄養素を毎日バランスよく摂取するのはとても難しくないでしょうか?

お母さんが仕事や家事などで忙しい時もあれば、お子さんが塾で遅くまで勉強していてご飯を一人前食べられない時もありますよね。

 

管理人の家では子供の成長に必要な栄養素をバランスよく含んでいるサプリメントを飲ませています。

こうすることで毎日十分な栄養を子供がとれていなくても補助できるので助かっています。

お忙しいご家庭にはもってこいの方法です。

▼新聞で話題の子供の成長サプリメント公式サイトはこちら▼

ただやはり栄養だけしっかりととってもそれは十分とは言えません。

運動や睡眠も合わさって一番効率的に成長ホルモンを分泌できると言われています。

 

以下は成長ホルモンの分泌を妨げる中学生男子がやりがちな行動になります。

もしも当てはまっている場合は色々と改善をしてみてほしいです。

中学生男子が効率よく身長を伸ばす方法

運動は色々なスポーツをしていますか?

水泳やサッカー、野球など中学生になると好きなスポーツに打ち込んでいる子もいるかもしれません。

好きな運動に打ち込むのはとても重要なのですが、あまりにも一つのスポーツをし過ぎても2つのリスクがあります。

一つは没頭しすぎることにより骨などを損傷してしまうことです。

まだ育ち切っていない身体に対していつの間にか過大な負荷をかけてしまい、身長が伸びるのが止まってしまうことがあります。

本人が好きで取り組んでいることなのでコントロールのし過ぎはモチベーションを下げてしまうこともあるので難しいです。

しかしながら一時間汗をながしたらしっかりと身体を休ませてあげるなど休憩の時間の確保をしてあげてください。

 

またもう一つのリスクとしては、よく身長を伸ばすためには垂直に力のかかるバスケットボールやバレーボールなどの運動をするようにと言われます。

垂直に力がかかることで膝関節に適度に刺激を与えてそれが成長ホルモンの分泌を促すと言われていますが、できれば色々なスポーツをすべきです。

というのも一つのスポーツだけだと身体に与える刺激が似通っており、身長を伸ばすにはいろいろな刺激があったほうが良いとのことです。

 

好きなスポーツを存分にさせてあげて休憩時間をとりつつ、たまには違うスポーツにも目を向けるように促してあげてください。

ちなみに運動が苦手な子は無理に運動をするのはかえってストレスになるので、お風呂や寝る前のストレッチでもいいです。

夜は8時間は眠れていますか?

中学生にもなるとドラマなどにも興味をもって10時からの放送をみていたり、スマホを持ち始めて友達と夜遅くまでLINEをしている子もいます。

中学生男子の睡眠は最低でも8時間は必要と言われているので、朝6時に起きる場合は夜10時には眠りに入らないといけません。

 

またゲームやスマホ、テレビなどの光は脳を活性化させてしまい、なかなか寝付けなくさせます。

そうならないようにお母さんやお父さんが睡眠時間をなるべくコントロールしてあげるようにしてください。

ファーストフードやコンビニの食べ物ばかりを食べていませんか?

小学生のころからファーストフードやコンビニのスナックなどの食べ物を食べ慣れている子は、中学生にもなると自分のお小遣いでそのようなジャンクフードを食べるようになってしまいます。

このようなジャンクフードにはカルシウムや亜鉛など身長を伸ばすのひ必要な栄養素を体外に排出してしまう成分も含まれているので、できるだけ小学生~高校生の間は手料理を食べさせてあげてください。

過度な筋トレはしていませんか?

中学生男子で筋トレをするのはまだ早いです。

ある程度身体が育ち切ってからでないと、筋肉が発達しすぎて身体の成長を逆に抑制してしまいます。

また過度な筋トレは過度な運動と同じで骨などを削ってしまい成長の邪魔になることもあります。

筋トレはできるだけ大学生ぐらいの身長が伸びきってから本格的にすることをおすすめします。

思春期特有のストレスを抱えていませんか?

身体が急激に成長して「男性」になっていく中学生の思春期は想像以上にストレスが大きいです。

また小学生の時よりもクラスメートが増えて馴染めずにストレスを抱える子もいます。

このストレスが睡眠不足や食欲不振につながるため、できるだけお子さんとの会話の時間を増やしてほしいです。

 

お子さんが少しでもおかしいな?と思えばちゃんと寄り添ってあげること。

そして「お母さんやお父さんはいつでも味方」ということを伝えてあげてください。

 - 身長伸ばす方法 中学生 , , ,