身長伸ばす方法 子供

   


新聞でも絶賛の子供成長サプリ【カラダアルファ(α)】

子供の身長を伸ばす方法は小学生~高校生のお子さんを育てている親御さんであれば、興味のあることですよね。

 

ただ今のところ「これをすれば確実に身長を伸ばせる」というのが残念ながらはっきりしていません。

そのため可能性のあることを「確実にこなしていく」というのが一番確率が高い方法になっています。

子供の身長伸ばす方法で食べ物は?

子供の身長を伸ばす方法で重視すべきは食べ物(栄養)です。

運動や睡眠も大切ですが、栄養が一番重要です

 

というのも、戦後日本人の睡眠時間と運動量は以下のように下がってきているんです。

これらはどちらも総務省と厚生省の調査結果になります。

ところが1950~2010年までで子供の平均身長は以下のように右肩上がりに伸びてきています

男子:+約11㎝

女子:+約9㎝

 

運動と睡眠時間以外で子供の身長を伸ばしているものとしては、何があるでしょうか?

この60年で変わってきたことといえば「食事(栄養)」以外に何か思いつく方のほうが少ないと思います。

〇戦後(魚や野菜が中心)

〇近年(肉食が増えた)

 

具体的にはタンパク質やカルシウム、マグネシウム、ビタミンなどの栄養素が豊富になってきたことが、子供の身長を伸ばしている要因だと推測されます。

 

ちなみに各々の働きとしては以下の通りです。

▼タンパク質(コラーゲン)

骨の主成分。

タンパク質(コラーゲン)が骨の端に柔らかい層(骨端線)を作り、ここが伸びることで身長も伸びる。

▼カルシウム(マグネシウム)

骨端線にカルシウムが付着することで骨が強化される。

カルシウム単体ではなく、マグネシウムも同時に摂取することでカルシウムが吸収される

▼ビタミン

タンパク質を使ってコラーゲンを生成する。

 

上記のどの栄養素も身長を伸ばすには必要不可欠ですが、これらを日々の献立にバランスよく盛り込むのは大変な苦労になります。

最近ではサプリメントをお子さんに飲ませているご家庭も多いんです。

子供の身長伸ばす方法でサプリメントは?

サプリメントが実際に子供の身長を伸ばす効果があるのかというと、残念ながらそれは分かりません。

ではサプリメントを子供に与えるのは意味がないのかというとそうではありません。

 

日本小児内分泌学会いわく、カルシウムや鉄、ビタミンDなどが不足している場合については、そのようなサプリメントを服用することで成長を正常化するとコメントしています。

「カルシウム、鉄、ビタミンDを含んだサプリメント」については、これらの栄養素が不足していることで身長が伸び悩んでいるならば補充することで成長が正常化する可能性がある。

 

少なくとも適切なサプリメントを子供に与えることで、不足している栄養素を補うことはできそうですよね

 

 

毎日の献立でたんぱく質やカルシウムなどの栄養をバランスよく含めるのは想像以上に手間です。

時には手抜き料理になってしまうことも当然あります。

でもそんなときでもサプリがあれば子供にしっかりと栄養を与えられるので、精神的にもだいぶ楽になってきますよ♪

 

奥様がお忙しいご家庭は一度試してみてはいかがでしょうか。

▼今、新聞で話題のサプリメントはこちら▼

カラダアルファ(α)
 

子供の身長伸ばす方法で簡単なのは?

一番簡単に子供の身長を伸ばす方法は、おそらくストレッチによる猫背の改善だと思います。

猫背を改善するだけで数センチ身長が変わってきますし、見た目にも凛々しく身長が高く見えるようになります。

特に小学生や中学生などは授業で長時間椅子に座っているので、猫背になりがちなんです。

具体的な解消方法は過去記事「身長伸ばす方法 高校生 」の一番下のストレッチ方法を参考にしてみてください。

 

また簡単に身長を伸ばすほかの方法としては、やはり食生活だと思います。

睡眠や運動はどうしても子供が主体になってやるべきことなのでコントロールするにしても限界があります。

 

他方で食事であればお母さんがコントロールできることですし、先ほど記事冒頭でご説明したように戦後子供の身長を伸ばした一番の要因は、運動や睡眠でもなく食事です

日々の食生活できちんとたんぱく質やカルシウム、マグネシウム、ビタミンをバランスよく取り入れてあげることの積み重ねがお子さんの身長を決定づけてくれます。

 

どうしても日々のメニューの栄養バランスに自信がない方は、先ほど紹介しましたカラダアルファ(α)などのサプリメントを使うことで簡単に補給ができるようになりますよ♪

 - 身長伸ばす方法 子供 , ,