身長伸ばす方法 運動

   


新聞でも絶賛の子供成長サプリ【カラダアルファ(α)】

身長伸ばす方法で食事と睡眠はとても重要ですが、運動も大事な要素の一つになります。

 

でも実はどんな運動も身長を伸ばすのではなく、中には阻害をしてしまうものもあるんですね。

 

キーワードは楽しくかつ適度にですが、どのような運動が適しているのかを見ていきましょう。

 

身長伸ばす方法 有酸素運動と無酸素運動はどっちがいい?

有酸素運動と無酸素運動はどちらが身長を伸ばすのに適しているのでしょうか。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

無酸素運動

筋トレなどウェイトトレーニング、短距離走が含まれますが、無酸素運動は骨を伸ばす骨端線といわれる関節にある組織を刺激しません。

そもそも小学生や中学生はまだまだ身体ができあがっていない時期なので、筋肉トレーニングをするには早すぎます。

 

過度な筋トレなどの無酸素運動はむしろ骨を損傷してしまい身長が伸びるのを阻害してしまいます。

また筋肉のつけすぎは正常な身長の伸びを妨げてしまうとも言われているので注意です。

 

ただ決して無酸素運動すべてが子供の成長にとって悪なのではなくて、過度に行うことが身長の伸びを抑制してしまうというだけなので、ご注意くださいね。

無酸素運動でも成長ホルモンの分泌は促進されるので、あくまでバランスがポイントになります。

有酸素運動

ジョギングや長距離走、水泳などが有酸素運動になりますが有酸素運動も成長ホルモンの分泌を増加させる効果があります。

そのため身長を伸ばしたい子が有酸素運動をするのは効果的ですが、やはり過度な運動は禁物です

 

長距離走などは過度にしすぎると身体の成長に必要な栄養素を使ってしまって不足がちになります。

適度に休みつつ、また栄養をたくさん摂らせて運動で消費した栄養分を補ってあげてください。

 

有酸素運動も無酸素運動もどちらも成長ホルモンを促す効果があり、また身体を疲労させることで夜ぐっすりと眠れてこれが睡眠中の成長ホルモンを助長させます。

 

有酸素運動も無酸素運動もどちらも適度にやり過ぎにならないようにお子さんをコントロールをしてあげればいいと思います。

身長伸ばすにはどの運動がいい?

身長を伸ばす運動は具体的にはどの運動がいいのでしょうか。

よくバスケットボールやバレーボール、バレエやジョギングなどがいいといわれますが、この理由はこれらの運動がどれも関節に刺激を与えるからです。

 

骨と骨の間には骨端線というものがあり、ここが運動の刺激によって伸びることで身長が伸びると言われています。

バスケやバレーボール、バレエそしてジョギングはどれも地面に対して垂直に力を加える動作がありますが、これが効果的と言われています(縄跳びもそうですね)

ですがこれは科学的に証明されている訳では無く、実際にバスケなどをプレイしている子でも背が低い子はいます。

そのためあまり神経質にならずにお子さんが楽しめる運動を適度にさせるのが一番だと思います。

お子さんが好きな運動に夢中になることでお腹が空き、たくさんごはんを食べられるようになります。

また身体が疲れるので睡眠も深くなって成長ホルモンが促進されます。

 

このようにどのような運動をしていても結局は身長を伸ばすのをサポートしてくれるんです。

親としてできることはとにかくお子さんが夢中になり過ぎて運動をし過ぎないことだと思います。

運動を一時間やれば必ず15分程度休ませてあげるなど、大人が前に出過ぎるのではなくさりげなくコントロールをしてげてください。

またお子さんが運動をしてお腹が空いた時にしっかりと栄養のあるものを食べさせてあげてほしいのですが、毎回はなかなかお母さんも忙しくてできないこともあると思います。

 

そういう時には子供の身長を伸ばすのに必要な栄養素をぎゅっと詰め込んだサプリメントがおすすめ。

我が家も時々どうしても手抜き料理になってしまうのですが、そんな時にサプリメントが栄養を補助してくれるので安心ですね♬

お子さんの身長をしっかり伸ばすためにも、試してみてはいかがでしょうか?

▼新聞で話題の子供の成長サプリメント公式サイトはこちら▼

子どもが運動嫌いなら?

子どもが運動が苦手な場合は、無理に運動をさせようとしないでください

身長を伸ばすためにと無理に運動をさせることでストレスが溜まりますし、また好きではないのでうまくできず劣等感が生まれてしまいます。

 

私たち子供を持つ親がこういう時にできることは、しっかりと栄養を摂らせてしっかりと睡眠をとらせることです。

栄養については過去記事「身長伸ばす方法 子供」が参考になるのでぜひ見てみてくださいね。

 

運動が苦手なお子さんには自分でやってみたいことがあればそれを進んでサポートしてあげてください。

運動である必要はなく、それが例えば絵を描きたいのであればそれを褒めて伸ばしてあげてくださいね。

これが自信につながり、身長よりももっと大事な心をはぐくんでいきます。

 - 身長伸ばす方法 運動 , ,