身長伸ばす方法でヨーグルトは?

   


カラダアルファ(α)

身長伸ばす方法でヨーグルトの効果は?

身長を伸ばす方法としてヨーグルトがいいと聞いたことがないでしょうか。

実は管理人の家でもヨーグルトは常にストックしていて子供たちに食べさせるようにしています。

その理由はヨーグルトは子供の背を伸ばすのに必要な様々な栄養素が含まれているからです。

 

ここで子供の身長を伸ばすのに必要な成分のおさらいですが、以下のような栄養素が重要になります。

・タンパク質

・カルシウム

・マグネシウム

・ビタミン

※ほかにも亜鉛やアルギニンなどもあります。

 

ではヨーグルトにはどの程度これらの栄養素が入っているのでしょうか。

森永 ビヒダスプレーンヨーグルトの場合

タンパク質 3.7g

カルシウム 120mg

マグネシウム  ?mg(ミネラルなのでナトリウムに含まれていると思われます)

このように子供の背が伸びるのに必要な栄養素のうち複数をカバーしています。

※マグネシウムはミネラルのことでおそらくナトリウムに含まれていると思われるのですが、専門家ではないので表記は避けました。

 

ヨーグルトには子供の背を伸ばすのに必要な栄養素いろいろと含まれているのがわかると思いますが、ここにさらに黄な粉などを足すとアルギニンも摂取できます。

ヨーグルトのいいところはこのようにトッピングがしやすい点で、果物等を追加することでさらに栄養価を高められます。

また腸内環境もよくなるので栄養素をきちんと体内に吸収することもできるようになるんですね。

 

ちなみに厚生労働省によるタンパク質とカルシウムの一日の推奨摂取量(2015年版)は以下の通りです。

男子(タンパク質) 女子(タンパク質) 男子(カルシウム) 女子(カルシウム)
8~9歳 40g 40g 650mg 750mg
10~11歳 50g 50g 700mg 750mg
12~14歳 60g 55g 1000mg 800mg
15~17歳 65g 55g 800mg 650mg

子供たちはこれだけのたんぱく質とカルシウムを一日に必要とします。

ヨーグルトだけではもちろん足りていませんが、3食で足りない分を補うと考えるとかなり助かる補助食品ではないでしょうか。

グリコ ビフィックスブルーベリーヨーグルトの場合

タンパク質 4.1g

カルシウム 122mg

マグネシウム ?g(食塩相当量に含まれる?)

こちらのヨーグルトにもたんぱく質やカルシウムなどが含まれています。

大体どちらかのヨーグルトを一日に100グラム食べさせるようにしていますが、味が飽きないように種類やメーカーを変えたりフルーツなどをトッピングしたりもしています。

背を伸ばすにはヨーグルトだけではだめ

子供背が伸びるにはヨーグルトだけでは足りません。

先ほど厚生省が発表しているたんぱく質とカルシウムの推奨摂取量を掲載しましたが、ヨーグルトだけでは明らかに足りていないことがわかると思います。

不足分はもちろん3食の食事で補うことになりますが、これがなかなか思うように栄養バランスが整いません。

毎日肉にするわけにもいかないですし、魚が嫌いな子も多いと思います。

忙しい中献立を必死に考える毎日・・・

 

そういう時にサポートをしてくれるので子供の成長サプリメントです。

我が家でもいろいろと試していますが今のところタンパク質やカルシウム、マグネシウムなどの栄養バランスが整っていてかつ子供が味を気に入っているのはカラダアルファです。

 

カラダアルファにはスピルリナというスーパーフードが含まれており、このスピルリナはタンパク質の代表でもある牛肉の3倍のたんぱく質を含んでいます。

もちろんそれだけではなくカルシウムやビタミン、マグネシウム、亜鉛など背を伸ばすのに必要な成分がぎっしりと詰まっています。

 

お子さんの成長期はいつか終わってしまうので、今のうちにサプリを導入してサポートしてあげましょう♪

▼カラダアルファ公式サイトはこちら▼

 - 身長伸ばす方法 食べ物 , ,