身長伸ばす方法

小学生や中学生の男子女子が身長を伸ばす方法を書いています。

身長伸ばす方法で中学生女子なら?

   

今回は身長を伸ばす方法で中学生女子にフォーカスして記事を書いていきます。

中学生の時期は女子にとって実は最後の成長期になるので、この時期をいかに大切に過ごすかがキーになってきます。

 

中学生女子の平均身長は?

以下は厚生労働省がまとめた中学生女子の平均身長推移です。

2011 2012 2013 2014 2015 5年間平均
12歳 152.7 151.1 150.9 150.8 150.8 151.3
13歳 153.4 156.4 153.2 155.2 155.5 154.7
14歳 154.1 155.3 155.9 156.4 157.2 155.8
15歳 157.4 157.3 157.9 155.8 155.9 156.9

ここ5年の平均身長は一番右端の赤字になりますが、12歳~13歳で平均3.4センチ伸びていますが、それ以降の年齢では下記の通りです。

13~14歳 ⇒ 1.1センチ

14~15歳 ⇒ 1.1センチ

明らかに身長の伸び方が鈍化していることが分かります。

そのため中学生の時期は女子にとって身長を伸ばすのは手遅れという人もいます。

 

では中学生女子はすでに身長を伸ばすのは手遅れなのでしょうか。

そんなことはありません。

 

上記の数字はあくまで平均値になります。

実際は平均値以上伸びている人もいれば伸びていない人もいるということです。

 

どうすれば平均身長以上に伸ばすことができるのでしょうか。

中学生女子が身長を効率よく伸ばす方法

それでは中学生の女の子が効率よく身長を伸ばすにはどうすればいいのでしょうか。

 

このブログで繰り返し訴えている睡眠、運動、栄養は最低限必要です。

特に食事による栄養素はとても大事になるので、バランスの摂れた食事が何よりも大切になってきます。

 

ですが現実はお母さんも毎日忙しくて、なかなか栄養バランスの整った食事を作ってあげられないこともあると思うんですね

お仕事もあると思いますし、家での洗濯や掃除、料理などの家事も忙しくて、とても毎日は栄養バランスの整った食事は作ってあげられないのではないでしょうか。

我が家では子供の成長のために栄養を詰め込んだサプリメントを飲ませています。

サプリを飲ませるだけで背を伸ばすのに必要な栄養をバランスよく簡単に与えることができるのでとても助かっています♪

子どものしっかりした栄養をあげられていないという罪悪感も大分ましになりました。

 

お忙しいご家庭は試してみてはいかがでしょうか?

▼新聞で話題の子供の成長サプリメント▼

ただしサプリメントはあくまで栄養を補助する役割です。

日々手料理でできるだけたくさん栄養を摂ってもらうことが、何よりも重要になるのでご注意くださいね。

 

 

さてここからは、中学生の女の子にありがちな間違った過ごし方について指摘してみたいと思います。

無理なダイエットはしていませんか?

女の子は中学生にもなると、自分の容姿がとても気になってきます。

昨今のモデルや雑誌などのメディアに影響されて、体重が増えないようにコントロールしている子がとても増えています。

 

ですが大抵の場合はモデルさんなどへの憧れから、その目標体重を低くし過ぎています。

そのため成長に必要な栄養素が不足している子がいるんですね。

痩せすぎは身長が伸びにくくなるだけでなく、生理不順など将来の妊娠出産に影響が出かねない重大な問題にもつながります。

もしも今過剰なダイエットをしているようでしたら、その子の将来を考えて止めてあげてください。

食べ過ぎていませんか?

逆にカロリーの摂り過ぎも問題です。

よく小学生の時などに太っている子は身長が周りよりも伸びるのが早いですが、どこかで止まってしまうという現象を見たことがないでしょうか。

実は肥満は成長ホルモンの分泌を妨げると言われています。

また肥満によって思春期が他の子よりも早く訪れると言われています。

そうなると成長期に入る前に伸びるはずであった身長が伸び切らなかったため、結果として身長が低くなってしまいます。

 

中学生の時期はまだそこまでお小遣いもないと思いますので、主には家での食事が肥満の原因と言われています。

毎日の食事でカロリーが高すぎる場合は少し控えてあげるようにしてください。

夜はしっかり眠れていますか?

中学生の女の子でも最近はスマホを持ちますが、いつまでも夜遅くまでLINEなどをしている子もいます。

中学生の女の子に必要な睡眠時間は最低8時間です。

朝7時などに起きる場合は遅くても夜の11時には就寝する必要があります。

 

また成長ホルモンは睡眠し始めてかr数時間の間に一番出るのですが、熟睡がキーになってきます。

スマホなどを触っているといつまでも脳が覚醒した状態になってしまうので、きちんとご両親が管理をしてあげてください。

お母さんが不安なり過ぎていませんか?

子どもの身長が伸び悩んでいるからといって、親御さんが悩み過ぎるのは良くないです。

その不安はきっとお子さんにも伝わりますし、また無理やりごはんを食べさせるなど間違った方向に行ってしまいます。

お子さんの背が伸び悩んでいるのであれば、悩む必要はなくできることをやればまったく問題ありません。

できるだけご飯を作ってあげて、たくさん眠れるように不安があれば話を聞いてあげて、やってみたいスポーツがあれば積極的にサポートをしてあげるだけです。

両肩の力を抜いてみたほうが意外とうまくいくこともありますよ^^

ぜひ楽しみながらお子さんの成長を見守ってあげてください。

生理不順や貧血ではありませんか?

もしもお子さんがダイエットをしていて生理不順や貧血であれば、これは必要な栄養が足りていないサインの可能性が高いです。

無月経にでもなると将来のことを考えても好ましくなく、必要な栄養素をすぐにでも摂取していただきたいです。

 

そうは言ってもお子さんが食べられないなどの事情もあるかもしれません。

地域の児童相談所は18歳未満のお子さんの悩み事であればなんでも聞いてくれます。

おひとりで解決しようとしないで、以下のリンクから相談所に連絡をしてみるといいかもしれません。

拒食症・過食症(摂食障害)

 

 - 身長伸ばす方法 中学生 , , ,