身長伸ばす方法

小学生や中学生の男子女子が身長を伸ばす方法を書いています。

身長伸ばす方法で牛乳は?

   

身長伸ばす方法で牛乳は嘘?

牛乳を飲むとカルシウムを摂取できるので、骨が形成され背が伸びるというイメージをお持ちではないでしょうか。

管理人も子供のころはそれを信じていましたし、毎日給食の牛乳だけでなく家に帰っても必ずコップに一杯は飲むようにしていました。

しかしながら大変残念なことに最近の研究ではカルシウムは骨を伸ばす効果がないということが分かってきています。

 

身長を伸ばす=「骨」を伸ばす=カルシウムというシンプルな考え方で日本は戦後を過ごしてきてしまいました。

これは大きな誤解で実際に牛乳を給食で飲んでいるにも関わらず身長が伸び悩んでいる子がたくさんいると思います。

カルシウムの誤解

カルシウムの主な役割というのは「骨の強化」であって「骨を伸ばす」ではないんですね。

骨の密度を上げてしっかりと硬くて丈夫な骨にするには牛乳や小松菜、小魚に含まれているカルシウムは重要ですが、背を伸ばすのとはあまり関係がありません。

逆に牛乳を飲みすぎるとおなかがいっぱいになり、他の栄養素を摂取できなくなります。

 

そもそも背が伸びる仕組みというのは、骨端線にある軟骨が成長ホルモンによって増殖して何層にもなることで伸びていきます。

そのために最も必要なのは成長ホルモンを促す運動や睡眠、そして軟骨の原料になる「たんぱく質」を多く含んだ食事なんですね。

 

つまり身長を伸ばすには牛乳などのカルシウムだけではなく「たんぱく質」が豊富な食べ物を摂取するべきなんです。

タンパク質が多い食べ物とは?

タンパク質が多く含まれている食べ物というのは牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類や納豆などの豆類、卵、魚などがあげられます。

とくに以下のような食品には多くたんぱく質が含まれています。

肉・・・牛すじ、牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚もも肉

魚・・・イワシ丸干し、かつお節、しらす干し、カツオ、カジキ、アジ

豆・・・納豆、きな粉、あずき、えんどう豆

乳製品・・・プロセスチーズ、ヨーグルト

 

ちなみに卵は非常に良質なたんぱく質を安価で摂取できる優れた食べ物です。

一昔前はコレステロール値が高いため一日一個までと言われていましたが、今は成人であれば一日3個までなら食べてもいいそうです。

我が家は子供には一日2個ぐらいを目安に与えています。

 

ただし身長を伸ばすのにタンパク質だけでは不足しているといえます

ほかにもカルシウムやマグネシウム、ビタミンなど必要な栄養素がまだまだあるのですが、それらをバランスよく子供に与える必要があるんです。

毎日は続けられない!


毎日栄養バランスの整った食事をお子さんに作れるご家庭ばかりではないですよね。

我が家もそうですが子供が塾に行って買い食いをしてしまい家に帰ってきても食欲がない、仕事が忙しくて手抜きの料理を作ってしまう(罪悪感大)こともあります。

少なくとも成長に必要な栄養素を補助する目的でサプリメントを活用しているご家庭も増えてきています。

我が家でも毎日欠かさず与えているのですが、本当に色々なサプリメントを試しました。

味が苦手なものなども候補から外れていきましたが、最終的にタンパク質(コラーゲン)やカルシウム、ビタミンそしてアミノ酸などの栄養素をしっかりと含んでいて味も問題なかったのは「カラダアルファ」でした。

 

お忙しいご家庭も多くなかなかバランスとのとれた食事を作れないこともあると思います。

この機に一度子供用サプリメントを導入してみてはいかがでしょうか?

▼カラダアルファ公式サイトはこちら▼

 - 身長伸ばす方法 食べ物 , ,