身長伸ばす方法でジャンプは?

   


カラダアルファ(α)

身長伸ばす方法でジャンプの効果は?

ジャンプには身長を伸ばす効果があるといわれていますが、本当なのでしょうか。

よく言われているのが垂直に力のかかる運動をすると骨端線が刺激されて身長が伸びるといわれますが、見渡してみるとバスケットボールやバレーをしている子たちが必ずしも身長が伸びているわけではないですよね。

身長が高い子たちが体格的に有利なのでそのスポーツに多く所属している場合もあります。

 

実際にネットの書き込みを見ても以下のような意見がありました。

・トランポリンやってたけど小さいよ。うちも背が低い家系だけど、プロテインや牛乳飲んで肉魚野菜バランスよく食べてた従姉妹だけ背が高い。

・過剰なジャンプや、陸上競技、サッカー等で脚に筋肉を付けてしまうと骨が伸びられないので短足になるよ。

・バスケやってた男友達164㌢ バレーやってた女友達153㌢ スポーツ関係なし!

結局のところジャンプが身長を伸ばすのに効果的なのかはまだまだ不明だと思います。

ただこのブログの基本姿勢である「できることはなんでもやってみる」に則って子供には縄跳びやバスケなどをさせていますし(もちろん子供の意欲を確認して)、実際に身長も順調に伸びてきているように感じます。

 

しかしながら一つだけ言えることは「ジャンプだけでは子供の背は伸びない」というのは間違いないと思います。

子供の集中力が持たない

ジャンプを単純に子供にさせるのはモチベーションが続かないので現実的ではありません。

縄跳びなどもよく背が伸びるといわれますが縄跳びはとてもシンプルな運動なので飽きやすく、小学生や中学生、高校生の子供たちが長続きしないという問題があります。

とくに小学校低学年や高学年の子たちは集中力がまだまだないので難しいです。

子供の背を伸ばすので難しいのは「○○がいい」といわれてもそれを子供がやりたがらないということですよね。

 

最近の研究ではジャンプのような垂直に力のかかる運動よりも、全身を使う運動のほうが身長が伸びる可能性があるという結果もあるそうです。

単純にジャンプをさせるのではなく、思わず子供が夢中になってしまうようなルールや達成感のあるスポーツ(バスケットやバレーボール、水泳等子供が興味があるものは何でも)を選ぶことをおすすめします。

ジャンプだけでは身長が伸びない


ジャンプだけで身長はやっぱり伸びません。

子供の身長を伸ばすには運動や食事、睡眠など複合的な方法が一番効果があると思っています。

 

例えばご自身が小学生や中学生の時を思い出していただきたいのですが、運動はほとんどしない(むしろ苦手)のに身長がものすごく高い子がいなかったでしょうか。

そういう子はたくさん食べている子もいましたし、一日10時間などよく寝る子もいたと思います。

また逆に運動をたくさんしているのになぜか身長がほとんど伸びなかった子もいましたよね。

 

実際に○○だけ!とすることはリスクでしかなく「運動+栄養+睡眠」のようにできるだけ全てをまんべんなくすることが、お子さんの伸長を伸ばす確率を上げると思います。

 

 

ちなみに全てをまんべんなくこなすには運動がポイントになります。

運動はお子さんに興味があるものをさせることで夢中で身体を動かしますよね。

その結果長時間熟睡できるようになり、また食事もたくさんとる好循環が生まれます。

 

興味がない(心の準備が整っていない)ものはさせてもあまり意味がないので、無理にバスケなどをさせる必要はなく自分で選ばさせてあげることが好循環につながってきますよ♪

 

ぜひジャンプもいいですが、そのほかのスポーツで興味のありそうなものに挑戦をさせてあげてください☆

 

 - 身長伸ばす方法 運動 , ,