身長伸ばす方法でアルギニンは?

   


カラダアルファ(α)

身長伸ばす方法でアルギニンは効果ない?

子供の身長を伸ばす方法には運動や睡眠などがありますが、栄養も重要な要素の一つですよね。

背を伸ばす成分として有名なのはいろいろとありますが、中でも「アルギニン」は聞いたことがあるかもしれません。

このアルギニンが入っている小学生や中学生の子供用サプリメントには「アスミール」や「ドクターセノビル」、「カラダアルファ」などがありますが、本当に効果があるのでしょうか。

 

管理人は「子供の身長が伸びるのであればなんでもやってみる」をモットーに生活していますが、このアルギニンだけはちょっと懐疑的です。

というのも日本小児内分泌学会のサイトである記述を見つけたからです。

少し長いですが重要な文章のため引用をします。

アルギニンはたしかに成長ホルモン分泌刺激試験の薬として用いられています。しかし、分泌刺激試験で用いる場合は、体重1kgあたり 0.5gという量を30分間で直接血管内に点滴で投与します。たとえば体重30kgの子どもであれば15gを投与するわけです。一方、現在サプリメントとして販売されているアルギニン製剤は、多くの場合に200mg~2gの錠剤で、内服薬です。その全部が吸収されて血中に移行したとしても分泌刺激試験の10分の1ぐらいの量となり、全部がそのまま吸収されないことや代謝などを考えると、血中のアルギニン濃度はわずかな上昇に留まるのではないかと考えられます。従って、サプリメントの服用で成長ホルモンの分泌が促進するとは考えられません。

このように日本小児内分泌学会の記述によるとアルギニンそのものは成長ホルモン分泌の効果はあるものの、サプリメントの含有量と内服薬という性質上、十分に血液中の濃度が高くなることはなく効果は期待できないとはっきりと明示しています。

私がアルギニンをあまり信用していない理由としては、どれだけ探してもネット上の医学的な文献などで一切アルギニンと子供の成長を裏付けを証明したものを見たことがないからです。

英語の文献までは見れていないのでもしかしたら海外では違う結果になっているのかもしれませんが、少なくとも日本では見たことがありません。

 

ただアルギニンに背を低くする効果もないので、サプリメントなどに入っていても「あまり気にしない」スタンスでいます。

背が伸びる効果などは全く期待していないので入っていれば「まぁマイナスではないかな」ぐらいの感覚ですね(^^;)

どうしてサプリメントにはアルギニンが入っているの?

ではどうして「アスミール」や「ドクターセノビル」、「カラダアルファ」などにはこのアルギニンが入っているのでしょうか。

それは私たち子どもの親が過剰なメディアの広告に煽られて「アルギニンは子供の背を伸ばすのにいいらしい」というイメージを持っているからだと思います。

 

子供の身長を伸ばすことを真剣に考えているパパやママはいろいろとご自身でインターネットなどを検索していますが、その中で「アルギニンは子供の成長に効果的」という言葉を何度も見かけると思います。

アルギニンのサプリを販売しているメーカーとしては医学的な根拠がなくてもこうやって宣伝をしますよね、売れるために。

 

そして次第に日々の献立や購入予定のサプリメントの栄養素を見るときに、私たちはアルギニンが入っていないといけないイメージになってしまっています。

そのためサプリメントのメーカー側としても効果があるのかは定かではないですが、入れないと買ってもらえないため仕方なく栄養素に含めているんですね。

もちろんその分サプリの価格が高くなってしまうのですが、親御さんの購買候補に入るためにはやむを得ないのだと思います。

管理人としてはアルギニンが含まれていようがいまいが、子供用のサプリメントを選ぶ際にはあまり気にしなくてもいいのではというのが結論です。

マイナスにはならないので含まれていても気にしませんが、そのほかの栄養バランスがいかに整っているかで判断をするようにしています。

 

 - 身長伸ばす方法 サプリ , ,