身長伸ばす方法

小学生や中学生の男子女子が身長を伸ばす方法を書いています。

身長伸ばす方法 亜鉛

   

 

身長を伸ばす方法で亜鉛が効果的と言われているのを見たことがあると思うのですが、何がどう子供の成長に効果的なのでしょうか。

この記事では亜鉛について見ていきたいと思います。

身長を伸ばす方法で亜鉛とは?

そもそも亜鉛とはどのような働きがあるのでしょうか。

 

亜鉛は牡蠣や蟹、塩辛、パプリカ、サバなどに豊富に含まれている栄養素です。

主に免疫力の向上や嗅覚や味覚の正常化をする働きがありますが、細胞分裂を促して皮膚や粘膜、血球を再生する新陳代謝の働きもあります。

また子供の成長にとって亜鉛は骨の細胞分裂に必要な成長ホルモンの素なので、不足すると骨が十分に強化されず成長障害になると言われています。

小学生や中学生が亜鉛を飲むと身長が伸びる?

それではこの亜鉛を摂取することで、小学生や中学生の身長を伸ばすことができるのでしょうか。

答えとしてはノーで、亜鉛を大量に摂ったからと言って身長がグングン伸びるようなものではありません。

 

亜鉛はあくまで子供の成長に必要な成分の一つで、十分に必要な量を摂ることで本来伸びるはずの身長をしっかりと伸ばしてくれるだけです。

子どもの摂取量の目安としては以下をご参考ください。

4歳~8歳で5mg
9歳~13歳で8mg
14歳~18歳で9mg~11mg

 

また亜鉛だけ必要量を摂取していればいい訳では無く、カルシウムやマグネシウム、タンパク質とビタミン系もしっかりと毎日の献立に含めていく必要があります。

決して「亜鉛さえ飲んでいれば子供の身長が伸びる」というような類の万能薬ではないのでご注意ください。

 

 

ですが現実問題としてこれだけの必要な栄養素を考慮して、毎日きちんとご飯を作れている家庭はほとんどないのではと思います。

お母さんも仕事や家事が忙しかったり、お子さんも塾などでなかなかごはんをしっかりと食べられていなかったりが現実ではないでしょうか。

最近そのようなご家庭は試しているのが、子供用のサプリメントをお子さんに与えて栄養を補う試みで、毎日の栄養バランスを必死に考えなくてはならないわずらわしさから解放されます。

 

なによりもお子さんの成長に必要な栄養素を日々継続して与えられているという安堵感がありますね。

お子さんの成長のサポートとして試してみてはいかがでしょうか?

▼新聞で話題の成長サプリはこちら▼
カラダアルファ(α)

亜鉛が多く含まれている食べ物

 

それでは続いて、亜鉛が多く含まれて入る食べ物の代表TOP10を紹介します。

情報元は文部科学省の食品成分ランキングになります。

魚介類/かき/くん製油漬缶詰 25.4
穀類/こむぎ/[その他]/小麦はいが 15.9
魚介類/かき/養殖、水煮 14.5
魚介類/かき/養殖、生 13.2
魚介類/(かつお類)/加工品/塩辛 11.8
調味料及び香辛料類/パプリカ/粉 10.3
魚介類/ぼら/からすみ 9.3
肉類/うし/[加工品]/ビーフジャーキー 8.8
肉類/ぶた/[その他]/スモークレバー 8.7
魚介類/(さば類)/まさば/さば節 8.4

このように亜鉛を多く含む食物には日常生活の中で食べられるものがなかなかないのが現状です。

そういった意味でも先ほど紹介したようなサプリメントできちんと亜鉛を補ってあげることが、お子さんの成長のサポートにつながることになりますね。

亜鉛摂取時の注意点

亜鉛が多く含まれている食物やサプリメントを摂取する際に気を付けてほしいことがあります。

それはできるだけインスタント食品やファーストフードなどの食べ物を一緒に食べないということです。

これらの食品に含まれている添加物が実は曲者で、亜鉛はこれら添加物と一緒になって体外に排出される作用があります。

そのためせっかく亜鉛が多く含まれている食品を意識して食べても意味が無くなってしまうんですね。

 

そもそもお子さんの身長を伸ばすことを考えるとこのようなインスタント食品などは不適切ですので、お子さんが食べたいと言ってもできるだけ手作りの料理を食べさせてあげてください。

 

 

 - 身長伸ばす方法 亜鉛 , ,